武蔵野市議会議員 やぶはら太郎

武蔵野市政や市議会に関すること、活動の記録などを発信しています。

武蔵野市議会議員の藪原太郎(やぶはらたろう)です。
ブログでは武蔵野市政や市議会に関すること、活動の記録などを発信しています。その他にTwitterやFacebookなども利用していますので、ぜひご覧になってください。
ホームページ
 https://www.yabuhara.org/
Twitter
 https://twitter.com/t_yabuhara
Facebookページ
 https://www.facebook.com/musashino.taro

 平成30年7月、大変な豪雨災害が西日本を襲いました。大きな災害が発生するたびに、その災害から多くを学び、未来に起こる可能性のある災害に対し最善の備えをする。これは市民の命を守るための自治体の責務だと私は考えます。武蔵野市は幸いにして大きな河川もなく、地盤 ...

 第2回定例会において、可決された「クリーンセンター発煙・火災事故対策における松下玲子市長の姿勢に対して 猛省を求めるとともに徹底的な原因究明と再発防止策を求める決議」について、議事録が公開されたので確認をしてみました。質問者 この今の運営状態、5回火事が ...

 8月26日に開催された夏まつりに参加しました。けやきコミセンと隣接する扶桑通り公園で行われるお祭りで、お楽しみ屋台の他にも、ステージショーや盆踊りも行われる市民手作りのイベントです。 朝早くから設営のお手伝いにも参加。テントを建てたり、ステージを作ったり ...

 8月21日の厚生委員会における行政報告で、小型家電の回収手法の拡充について報告がありました。 昨年4月に新クリーンセンターが竣工してから、リチウムイオン電池等の充電池が原因とみられる不燃・粗大ごみ処理施設内での発煙発火事故が複数回発生している。本来であれ ...

 本格稼働以来、約半年の間に5回の発煙、発火事故が発生したクリーンセンターの火災対策が完了したと厚生委員会にて報告がありました。 今回の施設火災対策改修工事は6月14日〜7月1日の間の運転のない金・土・日で行われました。 7月1日に改修工事が完了し、7月2 ...

 7月23日から25日の二泊三日、私にとっても恒例行事となっている第一地区のむさしのジャンボリーに参加してきました。むさしのジャンボリーは私も小学生の頃に参加した、武蔵野市でもかなり古くから実施されている事業。武蔵野市の夏の風物詩と言っても過言ではないの ...

 北多摩地区消防大会とは? 北多摩地区消防大会とは北多摩地区内17市の消防団が集結し、日頃の訓練成果を披露し、また消防団、団員、行政職員を表彰する大会です。この大会は毎年構成市の17市が輪番で当番市となり開催しています。そして今年は武蔵野市が17年に一度 ...

 三鷹駅北口には原動機付き自転車、いわゆる原付を置くことのできる駐輪場があります。 受け入れ台数も多いわけではないですが、駐輪台数はそれほど多くなく自転車と異なり実は満車になることはあまりないように感じます。 ここに駐輪することのできる原付は50cc未満の原 ...

 第2回定例会において「クリーンセンター発煙・火災事故対策における松下玲子市長の姿勢に対して 猛省を求めるとともに徹底的な原因究明と再発防止策を求める決議」が可決した。賛成者は自由民主市民クラブ、市議会公明党、むさしの志民会議の13名。  クリーンセンター ...

 6月21日に開かれた厚生委員会にて「国有地活用による地域密着型特別養護老人ホーム等整備・運営法人の公募について」行政報告されました。 内容は、「誰もが住み慣れた地域で生活を継続できる」ための基盤整備として、武蔵野市高齢者福祉計画・第7期介渡保険事業計画に ...

↑このページのトップヘ