10月12日体育の日。武蔵境ですきっぷ通り商店街でスケッチしよう会が開催された。

 このイベントは市内のコンピュータソフトウェア開発を行う企業とプロの漫画家アシスタント塾を運営する企業の共同主催で、武蔵境駅前商店街協同組合(すきっぷ通り商店街)が協力して行われた。当初の予定では11日に開催予定だったが、天候が危ぶまれたため翌日の12日に延期して行われた。そのため、参加者が当初予定していた人数に届かなかったことは残念だが、申込者の半数以上が参加して実施された。
IMG_8921

 2014年10月〜2015年3月まで放送されていたアニメ「SHIROBAKO」の舞台が武蔵境周辺だったこともあり、作品内にすきっぷ通りも頻繁に登場したことから、3月にはすきっぷ通り商店街×SHIROBAKOコラボイベントも行われた。

IMG_8923

 今回のイベントは展示や聖地巡礼ではなく、「スケッチ」が主目的でありプロからのアドバイスもあったりと、本当の意味で文化的なイベントだと感じた。

IMG_8925

 参加者はすきっぷ通りと書かれた腕章を付けて、各所で自由にスケッチを行っていた。このようなクリエイティブな参加型イベントは非常に珍しいのではないかと思う。できれば武蔵野市から広がりを見せるようなイベントに成長してもらいたい。

 商店街の活性化や観光戦略と絡めて、注目していきたい。