昨年12月に食品ロス削減についての一般質問を行いました。その質問の中で加盟を提言した「全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会」に、いよいよ武蔵野市もこの4月より加盟しました。

 全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会とは 「おいしい食べ物を適量で残さず食べきる運動」の趣旨に賛同する普通地方公共団体により、広く全国で食べきり運動等を推進し、以て3Rを推進すると共に、食品ロスを削減することを目的として設立された自治体間のネットワークで、主な活動内容は次のとおりです。
  • 「食べきり運動」の普及・啓発
  • 「食べきり運動」に関する取組みや成果の情報共有および情報発信
  • 前項のほか、食品ロス削減に関する取組みや成果の情報共有および情報発信
  • 国、民間団体、事業者等との連携および協働
  • その他、前条の目的を達成するために必要な事業 
 この運動を最初に始めた福井県では、県内の食品ロスが20パーセントも削減したそうですので、その効果の程は大いに期待のできるところであります。市民の皆さんと市で頑張って取り組んでいる「セカンドステージ!武蔵野ごみチャレンジ600グラム」達成のために、ご家庭からも食品ロス削減にご協力いただきたいと思います。