大正通りにコインパーキングを作ると事業者より案内があり、学校保護者の方々を始めとする地域の方々と共に「時間帯交通規制もあり、通学路でもあるため安全に配慮していただきたい」との旨を市役所担当課及び事業者へと要請を行いました。
 しかしながら民有地であることと、法的な問題点などがないことから、市としては指導することはできず、事業者も安全確認のためのミラーはつけるが計画を変更する気はない、との回答。予定より遅れたもののコインパーキングは当初の計画通りに完成、大正通りを通学路する児童生徒の安全について、改めて検討しなければならない状況となりました。

 地域の方々と様々検討し、交通規制の時間帯であっても違反車両が多く出入りすること、コインパーキングの出入口付近のみガードレールがないことから、まずはガードレールを設置し歩行者の安全を確保するべきと判断をし、道路課に要請をしたところ通学路ということもあり、非常に早い対応で無事にガードレールを設置することができました。

 違反車両が目に余るようであれば、今後は武蔵野警察署に対応をしてもらわなければなりません。

 一方で吉祥寺東町では現在コインパーキングである用地に保育園建設を計画しているとのことで、羨ましい限りです。ここのところ、武蔵野市は保育園建設に関して残念な報道が続いてしまいましたので無事に開園にこぎつけてもらいたいものですね。

大正通りガードレール