4月28日に境南ふれあい広場公園にて「武蔵境×SHIROBAKO 春祭り」が開催され、大変な盛り上がりとなりました。

IMG_6383

 SHIROBAKOとは2014年にテレビ放映されたアニメ作品で、作品中には武蔵境を中心に地元の人が見ればすぐにわかるような風景が多く出てきます。放映中はファンの方々は聖地巡礼と称して武蔵境で実際に登場した風景を見たり、登場したお店を利用しに武蔵境を訪れて(参考リンク)いました。放映終了後も根強い人気でイベントを行えば2000人を超える来場者が訪れるなど、色々な意味でとても魅力的な作品です。

 今回の春祭りでも多くのファンの方たちで賑わいました。こうしたイベントを地元で行う目的はファンの方に喜んでもらうためですが、舞台(聖地)である地元を作品と同じように好きになってもらうことではないでしょうか。そして2度、3度と遊びに来てもらい、今までにない層の来外者の方々に楽しんでいただく 。その結果で地域経済にも良い作用が生まれると考えています。

 少し残念に感じたのは地元の方がSHIROBAKOを知らないこと、知らないのは仕方ないとしても「SHIROBAKO×武蔵境 春祭り」がいったいなんのイベントなのかも知らない方が多かったように感じました。「街に告知のポスターが少ないですね」「もしかして意外と知られてないの?」現地ではそのような会話もありました。今後はファンを迎える街としてもやらなければならないことがあると思います。聖地となるか、それとも単なるイベント会場となるか。イベントを継続するためにも力の入れどころではないでしょうか。

 イベントの閉会式ではとんでもないサプライズが発表されました。「劇場版SHIROBAKO」製作開始。私もその場にいましたがファンの皆さんからも大きな歓声があがりました。発表をこのイベントに合わせて武蔵境で行うというのも粋な計らいですね。ありがたいことです。劇場版が制作されるということで、今後の次回イベントなどは境南ふれあい広場公園のキャパを超えてしまうかもしれません。継続してSHIROBAKOイベントを円滑に行う手段も考える必要がありそうです。
 
IMG_6477
(劇場版SHIROBAKO制作開始!!)

IMG_6420
(スタンプラリーに参加、コンプリート!)

IMG_6470
(登場キャラクターのロロとツーショット)

 SHIROBAKOの放送終了後にシリーズの流れとして「サクラクエスト」という作品が放送されました。このサクラクエストですが聖地は富山県南砺市です。実は南砺市と武蔵野市は友好都市として交流を行っておりますので、ここからまた良いコラボレーションができないかと模索をしてみたいと思います。

 「武蔵境×SHIROBAKO 春祭り」はイベントとして成功したと思います。今後はこの成功を次に繋げ、さらに盛り上がっていくことを期待しています。もちろん私も全力で応援していきます。