IMG_8171


歳入決算額
66,718,396,169円
歳出決算額
63,842,725,275円
歳入歳出差引残高
2,875,670,894円
横領による現金不足額
39,774,118円
※職員による横領
(平成11年第2回定例会にて当時の土屋市長より行政報告)

 9月19日から開かれた決算特別委員会は、25日の最終日に採決を行いました。結果、賛成多数で認定されました。反対をしたのは自由民主市民クラブで、一般会計を否決しました。

 数字の上では約28億7000万円の黒字で、健全な財政状況だと考えられます。歳出については、お預かりした税がしっかりと市民生活に活かされたか、今後も含めしっかりと見極めていかねばなりません。来年度予算では決算で指摘したことをしっかりと反映させての編成を期待したいと思います。

 審査の結果は9月28日の本会議で報告され、認定される見込みです。