5月6日、第2回緊急武蔵野市新型コロナウイルス感染症対策本部会議が開かれ、次の通り決定、報告されました。

第2回緊急武蔵野市新型コロナウイルス感染症対策本部会議
(令和2年5月6日(水・祝)開催)報告

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、緊急事態宣言及び緊急事態措置の期間が延長されたことから、第2回緊急武蔵野市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催し、次のとおり協議した。

【決定事項】
1 市立小中学校について
・市立小中学校の臨時休業を5月31日(日)まで延長する。
・登校日の設定は行わない。児童・生徒の健康状況等については、定期的に連絡し確認する。
・臨時休業中、教材の配布等に加え、動画配信等により家庭学習を支援する。
2 学童クラブ受け入れ児童への給食弁当の提供について・市立小学校の臨時休業が延長され、休業期間が長期間となることから、保護者の負担軽減と児童への栄養面でのサポートを図るため、5月18日(月)から5月29日(金)までの平日10日間、学童クラブの受け入れを承認された児童のうち希望者に、学校休業中の特例的な対応として給食弁当を提供する。
3 認可保育所、地域型保育施設について
・認可保育所、地域型保育施設の臨時休園を5月31日(日)まで延長し、特例措置については、引き続き実施する。
・緊急事態宣言等が延長されたことに伴い、新たに保育が必要な状況が生じた場合は保護者と園が相談し、保育の実施について申請していただく。
・育児休業取得者の復職期限については8月1日(土)まで、就労等の開始予定者
の就労開始日の期限については7月31日(金)まで、再度延長する。
4 学童クラブについて
・学童クラブの臨時休所を5月31日(日)まで延長し、特例措置については、引き続き実施する。
・緊急事態宣言等が延長されたことに伴い、新たに育成が必要な状況が生じた場合は、申請していただく。
・育児休業取得者の復職期限については8月1日(土)まで、就労等の開始予定者の就労開始日の期限については、7月31日(金)まで再度延長する。
5 市主催事業(イベント)について、原則中止または延期する期間を、5月31日(日)まで延長する。
6 現在、臨時に休館、休場、休止、閉鎖、使用制限等を実施している市の施設について、その期間を原則5月31日(日)まで延長する。財政援助出資団体等が運営する施設についても、本対応に準じた対応とする。
7 緊急事態宣言等解除後の対応については、感染症の状況、国や都の動向、施設の役割、イベントの趣旨、利用者の属性等を踏まえ、段階的に検討し、対策本部会議で協議する。
8 市民協働サロンは、緊急事態宣言等解除後も、当面の間は開所せず、産業振興課来庁者の待機場所等として利用する。

【報告事項】
1 5月3日(日・祝)及び5日(火・祝)に臨時電話窓口を開設した市の中小企業向け融資相談及び生活困窮に関する相談については、2日間で合計31件の問い合わせがあった。
2 特別定額給付金について、5月1日(金)から可能になったオンライン申請が、5月5日(火・祝)現在、1,986件に達している。
3 防災行政無線による外出自粛の放送時間を、5月1日(金)から正午に変更した。

※ 本対策については、今後の感染症動向の変化に伴い、対策本部において適宜見直す。

以上
第2回緊急_表
第2回緊急_裏