5月19日、第27回武蔵野市新型コロナウイルス感染症対策本部会議が開かれ、次の通り決定、報告されました。
第27回武蔵野市新型コロナウイルス感染症対策本部会議
(令和2年5月19日(火)開催)報告

第27回武蔵野市新型コロナウイルス感染症対策本部会議において、次のとおり協議した。
【決定事項】緊急事態宣言解除後を見据え、施設、イベント等の再開への対応や、職員配置、会議、業務等の進め方について、都のロードマップや各業界団体のガイドライン等も参考に、各部で所管事項における対応や取り扱いを検討し、次回の対策本部会議で報告すること。

【報告事項】
1、「武蔵野市新型コロナウイルス感染に係る緊急事態宣言の延長に伴う対応方針」のうち、令和2年第2回武蔵野市議会臨時会提出議案及び同提出追加議案に係る下記の項目について情報共有した。

1.武蔵野市PCR検査センターの開設
2.ひとり親家庭等支援臨時給付金事業
3.感染拡大防止中小企業者等緊急支援金
4.テイクアウト・デリバリー支援事業
5.地域飲食店応援クラウドファンデイングプログラム補助
6.感染拡大防止中小企業者等申請サポート窓口事業補助
7.都市計画税の税率の軽減
8.子ども・子育て応援券の拡充
9.要件緩和に伴う住居確保給付金(家賃相当額の支給)の拡充

2、東京都より障害福祉サービス事業者へのマスク配布が6月に2回に分けて実施されることになった。当該マスクについては、本市へ提供され次第、各事業者へ配布する。

3、令和2年度の社会を明るくする運動について、例年7月から実施している武蔵野市推進委員会としての駅頭等でのPR活動は、中止する。

※ 本対策については、今後の感染症動向の変化に伴い、対策本部において適宜見直す。

<担当>総括的事項:安全対策課長(内)2290,健康課長(内) 710-101
以上
第27回表
第27回裏